記事一覧

投稿者が超絶に独断と偏見でまとめ・解説する「ゆく年逝ってよし@増上寺」新年トークテーマ2017~終了

続きます。





苦しい

開放してくれ

テコキ4ね

別番組でやってくれないか?

野田しつけぇよgm


みんなが置物になってる

ポケモンでたとえてくれ



と民が苦しんでいる。※この時点2時間37分(4時間30分まである)











今アホな人はTV見てるからと発言。











そこで横山緑が発言しようとすると、野田草履がチャチャを入れる。

そこで置物横山緑の怒りが爆発、「お前が余計な事言うから話が難しくなるんだよ」と発言

加藤純一が微笑む。



横山緑「正月だろ今、分かり易い話してくれ俺らにも」

NER「緑が正解。お前(野田草履)が拡げてる」



西村博之「アニメとか見とけよ。」











(あさのひかりを見て欲しい完全にお疲れモード)









NER「今さ、考えろよ、正月だろ。何で元旦にそんな話する必要があるんだよ」と野田草履に切れる。


(投稿者も同意せざるおえない)



そこで西村博之が反論。


西村博之「馬鹿でも分かる様な話聞きたいなら録画したアニメでも見てろよ」

(投稿者が後半部分で一番笑ってしまった。)



と更に語る。

西村博之「テレビはアホ向けに作られた様になったじゃん。TVは完全にアホ向けになってるから」



夏野剛は真珠湾問題やってるじゃん。TVはアホじゃないと反論。



これは終わった話で解釈も何もないよ。スピーチを作った人はすごく賢いと思う。と更に西村博之が反論した。











東「民主主義とは何かと根本が問われている中でちょっと選挙対策すれば何となるって話じゃないんですよ。民主主義は普通にやると民主主義でやばい。っていうのがどんどん明らかになって、そもそも皆で一票でいいのかとか、それと議論するのは好きじゃない訳、議論なんかしても意味が無い」



NER「めちゃめちゃ議論大好きじゃないですか」



西村博之「東さん議論好きじゃないけど、アホがついてこないからほっといてる」



東「そんなことないよ」









コメント欄を見て欲しい。テーブル分けろ飯田の連投が始まった。







2枠で同じ内容流すなの連投が始まり、割り込め純一というコメントも


(が最後まで雑談配信者は置物になります。)









野田草履は東に馬鹿はダメと思ってると問う。



東「馬鹿はダメ、だけど僕達は馬鹿を仲間だと思わない様になったら僕達は馬鹿を56す」



横山緑「世の中の8割方は馬鹿なんですよ。もちろん東さんみたいな人は一部の人間なんですよ。」









そこ仲良くしといてと西村博之が離脱。



横山緑が言論カフェなぜ首にしたと東に聞くと、テクサと答えた。



東「馬鹿を馬鹿だという事で排除する気は全く無い。それはおんなじ人間だから一緒に社会を作っているから。それを潰してしまえば社会は潰れる。」と語る



けれども。東「一緒に意見を聞くとやばくなる」



夏野剛「今難しい時期になってるのは常に手遅れだからもっと早く滅びるべきだったんだよ」



東「民主主義のシステムってすごくシンプルでメンバー主義のシステムなの、つまりメンバーを作る。ここはここで俺達の仲間、仲間の声は聞く、仲間じゃないやつの声は聞かない。けど僕は仲間なんだけど声を聞かないっていうカテゴリを作るべきだと思っている。」



更に東「仲間なんだけど声聞かないのは変に聞こえるけど、けどそれは実際、制度論の問題でもあるし、概念の問題でもあるし、そういうのを作らないと社会は悪くなる。」



東「仲間なんだけど真面目に声を聞かないんだよ。企業に例えると、消費者は仲間なんだよ。けど消費者のクレームをいちいち聞くか?」



夏野剛「あー聞かない、聞いたら終わる。」



東「けど仲間なんだよ。政治以外ではよくある事。政治システムには入っていない、だから、概念の話」









東「津田は4ね!」「4ね!」

(TVがあって津田大介はTV出演していて、それに向かって発言している)




朝生ハッシュタグつけて4ねってツイートしてとも発言。

だが、それは荒らしだと我に返る。











西村博之「結局のところ、僕がニコ生でやりたかった事でいくと、朝生の議論って大衆向けにしているとこの話はできない。そういう意味で深い話ができるという価値を作るっていうので価値を作った方が良い。」




横山緑「深い話についていけ無い人はどうすればいい」



西村博之「馬鹿はいいよ、馬鹿はTV見てればいいじゃん」



横山緑「なんで排除するんですか」



西村博之「あのね、何で馬鹿っていう話をしたかと言うと、野田草履は世間的には馬鹿ですよ。どうみても、でも馬鹿な人だから社会に対しての疑問はある訳よ、その疑問は面白い時がある。なんで社会はこうなってるのって、それをどんな質問でもまともに答える人ってあんまりいない。こういう機会はTVでは作れない、馬鹿に発言権を与えない。」



東「朝生ほんとつまんないね」



夏野剛「ほんとメンツがつまんないねー」



NER「これほんと酷いですよね」



東「朝生がつまんなくなったのはいろんな理由があるけどあえて言わない。」



西村博之「朝生が悪いんじゃなくてTVの構造の問題、視聴率をとらなければいけない」



夏野剛「深夜番組は元々視聴率は関係ない」



西村博之「いやいやいや、プロデューサーが同じな以上、視聴率下がった回と高かった回と比較しちゃうもん。」









夏野剛「客観的に言うと、営業している人が有利。だから事務所に所属している人は事務所がものすごい売り込むであずまんとか俺は全く何もしてないから。」



西村博之「TVのギャラってどんくらいなんすか」



夏野剛「超安い、文化人枠は芸能人枠の五分の一」



具体的なラインでいくと



西村博之「大阪に新幹線で行って帰ってくるの方が得?」



夏野剛「新幹線代は別に出る」



西村博之「その金額でハワイに片道いけますか?」



夏野剛「いけない」











TVめちゃくちゃ出てるからギャラしってるだろ横山緑に突っ込まれると大爆笑の西村博之。

あれゴールデンじゃないよと反論。









西村博之「堀潤さんめちゃくちゃ闇があるのよ、テレビに出る人ほとんどそうなんだけど、闇を抱えてるけど一切、出さない人の方が面白い。」と語る


堀 潤(ほり じゅん、1977年7月9日 - )は、日本のジャーナリスト/キャスター。



西村博之「真面目そうな人ってどんな時でも真面目そうに見えるじゃん。人間どんな時でも真面目って無理じゃん。どっかに必ず毒があるんだけど、その毒の捌け口が大体面白い、真面目な人程。羽鳥さんもそうだった。面白い闇と思った」


羽鳥慎一?)



西村博之「夏野さんはすぐ毒をポロポロ出しちゃうから、まだまだなんですよ」




夏野剛「俺は裏表作れない、裏表の松岡修造にはなれない。あんな裏表激しい奴は居ない。全部騙されてるよ。」



西村博之「裏の無い人なんてあまり居ないよ。」



夏野剛「俺はそのまま出してんだよ」









西村博之「ゼノックスっていうアメリカの会社はコピー機を作ったんだけど、それの特許にいかに触れないかという形で全く同じ物作りました。それが賞賛されているけど、それってオリジナリティ全く無い」



夏野剛「それを言ったら全ての日本の電化製品はそれ」



西村博之「オリジナルで超すごい物作った人が居て、それの特許に触れないように似たような物を作るっていうのが本来でいくとめちゃくちゃカッコ悪いのよ、オリジナルで作った人に金払うのが正しいじゃん。クリエイターに対して払うべきじゃん。でもそうじゃなくてプロジェクトXの良い話になってるの」



西村博之「パクったもん勝ちでクリエイターが正しいという価値観が無いの、パクった方がいいよねって価値観が普及しました。パナソニックっていう会社も新しい物は作ってない、電球っていうのはエジソンが作りました、なのにパナソニックの松下さんが電球作ったって事で超大儲けしちゃうの、パクリなのパクリで大儲け。」



夏野剛「パクりで良いっていう価値観を植えつけた。パナソニックの最大の問題点はそこ」





更に

西村博之「グーグルっていう検索エンジンがあるんだけど、韓国だとネイバーっていう会社はアメリカに金払うんじゃなくて韓国自身で作ってる物を使うべきだ、技術的にグーグルより劣っているけどつかっている。パクりを肯定する文化はアジアにある。











コメントを見て欲しい、視聴者は別の話をしている。

(資本主義について語っている途中)











ここから今年の抱負、感想やMVZを決める時間に

(端折りました。詳しく気になる方は動画で)









あさのひかり



借りてきた化け猫となってしまいましたが、来年1月に新刊が発売されるのでよかったらと

宣伝という事です。

漫画タイトルは「何度か消されましたが、芸能界の裏側ぶっちゃけていいですか」という漫画が発売されます。と語る











加藤純一

今年の抱負は自分に素直に誠実に生きていこうと思っています。

なので皆さんよろしければ僕を応援してください。



夏野剛がジャニーズみたいと突っ込みを入れた





そして顔の話になり、







21世紀のイケメンは野田草履だとの声が出た。

(投稿者も同意だ!!)








横山緑

今日はですね、ラジカルでコケティッシュな話ができてほんとにすごく楽しく。

と発言するとお前どこにいたのと西村博之に突っ込まれた。



西村博之「それなりのポジションだから何もしないでギャラ貰って帰ろうと思ってんじゃないの?」と問いかけた。



横山緑「杜若高校の知識ではついていけずアイロニーを感じました。」






そして結果発表







裏でもう一つ放送しており、そちらでは東浩紀の勝利であり、

此方の放送では加藤純一が1位となった。









カンペもはいり









トロフィーが送られる。









記念撮影。











4時間30分で幕を閉じた。









コメント

コメントの投稿

非公開コメント

楽天市場

プロフィール

安田龍二

Author:安田龍二

PR

株式会社DMM.com証券

GMOクラウド株式会社

エックスサーバー株式会社