記事一覧

投稿者が超絶に独断と偏見でまとめ・解説する「ゆく年逝ってよし@増上寺」新年トークテーマ2017年前編

雑談~言いたい事を言う放送から続きます。







新年トークテーマ2017年 ネットはどうなる?

※キャプチャに悪意はありません




後にテコキング・野田草履のせいで思わぬ方向にトークテーマが脱線してしまう。

(これが死ぬ程長い)





まずは加藤純一が第一バッター







加藤純一「スマートフォンがめちゃくちゃ流行ったじゃないですか、10年前はでかい携帯だったじゃないですか。この前スマートフォンでインターネットしてたらあなたのスマートフォンはウイルスに感染しています。って警告が出たんですよ。」



西村博之「素人か」



加藤純一「知らなくて、緑さんのAV見てたんですよ。そのときに感染してAPPストアに飛ばされて、変なアプリダウンロードしちゃったんですよ。っていう様にスマートフォンを利用した犯罪が増えてくると思います

※横山緑は過去にポリ秋という名でAV監督をしていた。



西村博之「すげえまともな事言ったね、オチも無い。生主の求められる役割じゃ無いよね」




加藤純一「その問題を皆さんと共有したかった」と語る。



西村博之「言っている事は正しい。合ってる。」







ここで夏野剛が語る。




夏野剛「俺IT出身だし、ITリテラシー高いと思ってたのよ。去年、詐欺に遭った。ネット詐欺に遭った」と語る。



酔っ払ったゴミ、夏野剛のグダグダ話は端折ります。



おそらく読者も興味が無いし、全く無意味。更に

加藤純一感謝祭のMADをみる枠を見ていたので時間が無い。



要約すると高級ワインが卸値で売られていて始めは疑ったが、業者が横流ししてるんだと思い込んだ。

案の定、詐欺サイトであったという話。



ネット詐欺の被害額は450億にまで膨らんでいる。











ここから戦犯・野田草履が東浩紀に火をつける。



野田草履「東さんにちょっと言いたい事があるんですけど、あのね、東さんね、わざとやっているのかもしれないけど、真面目な話をする人達というのが、内輪に篭っちゃうじゃないですか。言論カフェもそうだし。俺そういう話、興味あるんですけど、そういう話をすると皆、離れていくんですよね。つまんないって言われて東さんはそういう話でも人を集められる人じゃないですか」



東浩紀「集められないよ。今ネット界にシューっと居ました」



野田草履「東さんがもっとTVに出れば風通しよくなると思うんですよ。そういう戦略はやって捨てたんですか?」





東浩紀「僕が何でTVに出なくなった事だけど、別に戦略的にTVに出ない事を考えた訳ではないけど、あんまりTVに興味無いなとツイッターで言う様になって後、プロデューサーとかと会ってる時も頑張ったりしなくなったら一気に仕事が無くなった訳。つまりこれって大事な事でTVに出てる人って頑張っているんですよ、すごい尻尾振ってんの。メール返したりするとき即レスで返したりしてるの単純に。TVに出てる人ってそうやって頑張って維持してんの。」















西村博之「バイキングっていう番組に僕出たじゃないですか、次週どうですかって言われた時、チケット代出してくれたら行きますって言ったら返事来なくなった。」









東「TVに出続けるのは大変な事で、こっち側から出るんです。出るんです。と言わないと出してくれない。そして自然に声がかからなくなる。僕は単純にそうしただけ」

と野田草履へ解答した。





更に野田草履が日本を良くするにはと東に問いかけた。



東「世の中はTV如きでは全く良くなるとは思わないので完全に諦めている。

世界を本当に良くするって言うのはテレビに出たり、

ちょっと国会前でデモを10万人規模ぐらいで起こしても無理。

原発だって起きたでしょ。すごく簡単に言えば、1か100かしかないこの世界は。

つまり国会議員とかになると5とか10ですよ。これをやってもあんまり意味が無い。

本当に日本を変えようと思ったら、日本を変えるヴィジョンを作ったり、

本当の思想を作ったりしないと無理ですね。

そうじゃなくて小手先でデモやったり、今テレビに出たりしても

そんな事やっても何も変わらない。そういうのはもう目に見えてる訳。」



東「思想を持って伝わらなければそれは自分がダメだったっていう訳。意欲があって何とかなるっていう問題では無いからさ



夏野「それが共感できて時代の先を行っていないとダメなんだよね」





東「思想家っていうのはさ、単独で現れるモノじゃないんですよ。歴史的に見ても。その周りにいろんな人がいて作っていくのも大事なんだよね。だから日本っていう国はね世界の中でも重要な局面に遭遇している。どういう風に作っていくかを人間が出てくる事も大事だけど

じゃあそれの最終的な100年、500年が僕じゃなくて良い訳でも、その人間を作る環境を作らないといけない。



野田「ポピュリズムの社会ではそういう人間って権力を持つ事ができないじゃないですか。」

※ポピュリズムとは後に西村博之が解説



夏野「ポピュリズムはいつもそうなんだよ」



東「ポピュリズムとかさ大衆で色々、変な事やって考えていく世界って



西村博之「ポピュリズムっていうのは大衆がすごく頭が悪いので、韓国が悪いって言ったら皆それにのっかるみたいな単純な人達で世の中動いてる。

ポピュリズムによって動いている訳だから。

年金の問題だって皆悪いと思ってるけど、実際、高齢者が金もらってて投票してるから年金このままでいいよねっていうのがポピュリズム」



(高齢化社会で若者が少なく高齢者が有利なのと年をいっている方が金も権力もあるからと投稿者は付け足します.)


(これは無茶苦茶、単刀直入で面白い説明だと投稿者は感じたので赤字になっています)



東「みんなが自分の利益だけを求める世界って最悪な世界だけど、みんながモノを考えるという点では良い世界になった。

たとえば国民国家というシステムがダメになってるとかいろんな新しい条件ができてる訳ね、新しい思想が求められているのは間違いない訳、

その時に僕としては自分はそういう思想を提供できるか、そうじゃなければ無だと。

思う訳ね。

変に今TVに出て、選挙がどうのこうのみたいな話はしたくないんですよ。変わらないから」



西村博之「何をしたら変わるんですか?」



東「思想があったら変わる。何かある訳よ。博之みたいに思想なんか無くて経済的思想があって世の中の産業とか技術とかに動かされている駒でしかない。それを言葉にするっていうのが大事なんだな。つまり世の中には産業とか技術とか発展だかを自覚する。自覚するっていうのを与えるのが思想家の役割なの、だから、自覚的な言葉を与えてくれる人が必要」



西村博之「今の世の中、ポピュリズムが力を持ちすぎているわけじゃないですか。」



東「そうですよ、全世界ですごく有力な思想家みたいなのって今、トマピケティがそうだしトット。がいるんですよ。彼らが21世紀のヴィジョンを与えているかというとそこまで明確ではない訳ですよ。で思想というのはすごくシビアな戦争。」



西村博之「トランプは思想家だと思いますよ」



夏野「思想家と盲信者の違いがある、思想家というのは全て分かる様に自分の論理を説明できる。トランプは思想家ではない」













夏野「レベルの違いがあって命をかけているやつから適当な人生かけている奴、やっぱり人間てある一種の変化を求める人間との摩擦は周りの環境が決める時があって、戦争だった技術の進化だったり。今、企業がぼろぼろになりつつ変化を嫌う人が上に立つと変わらない」と主張



夏野はデザイナーズベイビーはOK













野田草履は人生には偶然の要素があるから意味がある



「偶然があるから結果がガラガラポシャンで難しいわけよ、どの視点で正しいのか、格差があるのは正しい。でも全ての人間が対等だというのも正しい。これは変なこといってる様だけど正しい。中間というよりストレートに所得格差があるのは良いとは思わない。」





続きます。次回おそらく最終回(にしたい)









コメント

コメントの投稿

非公開コメント

楽天市場

プロフィール

安田龍二

Author:安田龍二

PR

株式会社DMM.com証券

GMOクラウド株式会社

エックスサーバー株式会社