記事一覧

ニコニコ動画、復活の鍵は加藤純一にある

大阪なんでもジャーナル 安田龍二です。

読者の皆さんはニコニコ動画をご存知だろうか?

動画配信・生放送の一時代を築いたサイトと言っても過言では無いと思う。


が、その慢心からか、プレミアム会員(有料会員)は減少し、実況者や動画投稿者をYoutubeにとられるが、全く対応せず。

ニコニコ生放送の配信者達もTwitcasting、Whowatch、AbemaTV、Openrecなどに、とられ

あの横山緑さえも、ニコニコ生放送をほったらかして、OpenRecでゲーム配信をしている。

噂によるとトータル視聴者数×1.5円の報酬があるらしい。

そうなれば、1円も貰えないニコニコ生放送に留まる訳がない。


本題に戻ります。

投稿者が思うに、配信者・加藤純一がニコニコ生放送のみならず、ニコニコ動画を救えるのでは無いだろうか?



大阪何でもジャーナル 配信界の勇者



これは少し大げさにタイトルをつけている。


が、あながち間違いでは無いと投稿者は思う。


ニコニコ動画は確実に暗黒期であり、彼以外この現状を打破する人物は存在しない。


生放送ではトップに君臨し、動画でもトップ、現在もっとも勢いのある人物。


ドワンゴは彼をサポートし、より良い配信環境を作るべきなのでは無いだろうか?
(ドワンゴだけでは無く、彼の所属事務所も、より一層、彼に注視すべきだと思う。)


彼自身でも十分すぎる力を発揮しているが、有能なサポートが付けば、更に輝き、神を超える力を発揮できるに違いない。

が、一歩間違えれば、「くっちゃべ」の様なゴミ配信となるのは、投稿者も視聴者側の立場として痛感した。


あれはゴミ、まず、でしゃばる芸人・ナレーターが要らない。


加藤純一の良さが全く引き出せていない、彼は乗りに乗って、調子に乗っている時が、一番輝く。


なので、出しゃばらない、かつ有能なマネージャー的進行役が必要。


なぜなら、出しゃばる人間が二人いると、お互いの悪い面が出易い


漫才でも何故、ボケとツッコミなのか考えて欲しい。


ボケにボケを重ねて面白くするという方法もあるが、それは余程、相性や才能が無ければ難しいし、


良く知りもしない人物とやっても上手くいくはずがない。


投稿者は「くっちゃべ」を非難している訳では無い。


面白そうな企画でもあるし、もっと高みに行くのであれば、こういう事も、できた方が幅が広がる。


今後トーク放送をするのであれば、その特性を良く理解してから、事務所や企画を持ちかけた側が配慮すべきだと投稿者は思う。


是非とも、読者の皆さんも彼の動向に注目して欲しい。












コメント

コメントの投稿

非公開コメント

楽天市場

プロフィール

安田龍二

Author:安田龍二

PR

株式会社DMM.com証券

GMOクラウド株式会社

エックスサーバー株式会社