記事一覧

大阪なんでもジャーナル 番外編 スマイル党 入党!?











タイトルの通り、この度スマイル党に入党致しました。



が、政治的な発言や記事にすることはございません。

(解説や推測はあるかもしれません)

※政治家になるつもりもございません。学歴がゴミすぎてなれない。





スマイル党とは何か?



マック赤坂総裁率いるスマイル党



マック総裁のプロフィールを紹介しますと、



日本の政治活動家、実業家、セラピスト、美容研究家 一般財団法人スマイルセラピー協会会長

等数々の肩書きを持つ



京大農学部卒業で愛知県名古屋市出身



非鉄金属の輸入販売会社「マックコーポレーション」の社長であったが、ご子息にお譲りなされた様だ。



年商50億円と、過激な発言や行動とは裏腹にかなりのやり手社長。



彼は奇抜な行動や衣装、発言と全てが人並み外れている。



例にあげると、

大阪市長選で勝利した暁にはマック赤坂から「マクド赤坂」もしくは「マクド大阪」に改名すると発言



これは正直ぶっとんでいてかつユーモアがある。

マクド大阪はほぼ原型を留めていない。

(これを見たとき笑ってしまった)



これが決め手で入党しようと決意した。

(入党申請を出したのは10月)



これを読んだ時点でもう奇人なのは読者の方々に伝わっただろう。



スマイル党にもマニフェストが存在する。 

赤字は投稿者の感想や推測です。





1・教育改革

(1)スマイルと挨拶が出来る教育

(2)奇人・変人を尊重し、金太郎アメ教育を改める

(3)個性を奪う制服とリクルートルックの撤廃





(1)は基本的ながら、

(2)で奇人・変人を尊重するというとびっぷり。早速、マック節炸裂である。

(3)は個人的に素晴らしいと思う。



2・うつ病革命

(1)副作用のある抗うつ剤の全面禁止

(2)抗うつ剤の多剤大量投与をしている

   悪徳精神科医の医師免許剥奪

(3)スマイルセラピー等の精神療法への移行促進と

   保険適用強化



(1)は抗うつ剤がうつを悪化させているとの指摘もあり。

(2)も抗うつ剤を使う事を助長するのを止める役割。


(3)で抗うつ剤治療以外を促進させる。

とマック総裁の狙いがうかがえる




3・接客革命



(1)ホテル・レストラン・受付等の接客スタッフに

   「スマイル」トレーニングをする

(2)それでもスマイルが出来ない接客スタッフは

   「接客ロボット」に代える

(3)「接客ロボット」で運営される

   ロボットレストランの普及



(1)は基本に忠実

(2)は切り捨てていくスタイル

(3)これは実現すれば非常に興味深い物になるのは必須



4・恋愛革命



(1)少子化対策として恋愛・婚活を政府のテーマにする

(2)厚労省に「恋愛婚活支援室」を設置する

(3)中高年対策として中高年の恋愛・婚活を推進する



(1)は現在の少子化問題を解決する意思が見られる


(2)上記の問題をより具体的に解決すべく設置

(3)近年、高齢の未婚者が増えての対策であり、現代に沿った案



5・税制革命



(1)所得税・法人税の大幅減税

(2)宗教法人・学校法人・医師優遇税制の見直し

(3)源泉徴収制度を撤廃し、自己申告制度に



(1)所得税・法人税を下げ、より稼ぎ易くし、頑張れば豊かになれるとのお考えか?

(2)今までノータッチだった部分を改定することにより更なる収入元となるのか?

(3)は何とも言えません



6・選挙革命



(1)投票を教育・勤労・納税に次ぐ国民の義務にし、

   違反者に罰則規定を設ける

(2)投票率が50%未満の選挙は全て無効とし

   再選挙を行う

(3)選挙権を18才以上、被選挙権を20才以上とする




(1)これは過激だが、得策かもしれない。

(2)上記と組み合わせた案

(3)これは最近なりましたね




7・議員、公務員革命



(1)議員の人数と報酬を1/2にカットする


(2)議員への優遇措置

   (宿舎家賃、JAL・ANA・JRパス等)を撤廃する

(3)公務員に考課制度を導入し、

   昇給・降格・免職と業務の効率化を図る



(1)不景気なのでそれに応じた議員報酬や人数にすべきですね。

(2)え・・・これもしかして国内線ファーストクラスでふんぞり返っていた方にも議員が居たってことですか・・・

(3)これは素晴らしい案だと思います。



8・幸福革命



(1)GNH(幸福度指数)を上げるための施策推進

(2)幸福対策基本法の制定

(3)幸福を統合的に推進する「幸福省」を創設



(1)の案はGNHを向上させる為

(2)上記をやり易くする狙い

(3)これもいいですね。




と普段の行動や発言からは想像できない程、まともで現実味のあるマニフェスト

他の政党のやり口として有権者に都合の良い事を言っておきながらやらない(できない)というのが多い中


実現できることを確実に行う、手堅いマニフェスト

さすが年商50億の会社を経営していた人物である。



今後、マック総裁と会える機会があるかもしれない。







終わり








【ドスパラWeb】

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

楽天市場

プロフィール

安田龍二

Author:安田龍二

PR

株式会社DMM.com証券

GMOクラウド株式会社

エックスサーバー株式会社